FC2ブログ

PENSION IRIOMOTE | 西表島の季節の移り変わりや出来事など自然を中心にマルチメディアでお伝えします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by PENSION IRIOMOTE on  | 

豪雪紀行

豪雪の白馬へ行って来ました。白馬と言えば通常青木湖あたりからコルチナスキー場までを言いますが鹿島槍、五竜、47、八方、岩岳の各スキー場は白馬村、そこから北の栂池、乗鞍、コルチナの3スキー場は小谷村です。今年の大雪は小谷村以北であり 南に位置する白馬村はそれほどの大雪では無い様です。小谷村内のスキー場は3メートル位の積雪で 栂池スキー場の駐車場を除雪した雪の山は10メートルを遙かに超える大きな雪山となっていました。(スゴイ!)

179-1.jpg

近年白馬での常宿は知人が経営する星の家というペンションです、元は古い農家だったものを改造してペンションとして営業しています。太い木の柱など年代物の木造りで中々の風合いを醸し出しています。リビングには大きな暖炉と囲炉裏が有り、暖炉横に近年ベーコンなどを自家製する窯が設置されました食事にはこの窯で作られたハム、ベーコン、生ハム、ピザパイなどが提供されます。 オーナーは星の観測の著名人でペンションに大きな天体観測用のドームも設置されています。冬の降雪時以外は無料天体観測会が楽しめます。ペンション星の家

turara.jpg

PS,ペンション星の家のオーナーはバックカントリーのガイドも! 小谷アウトドアクラブ代表も務めています。 小谷アウトドアクラブ

私も以前数回森林限界を超えた白馬の山に登りゲレンデでは無い山 を滑り感激しました!それなりのスキルの有る方に是非お勧めです! 私の雪遊びはスキーではなくスノーボードです。 何時の間にやらスノーボードを始めて20年の月日が経ってしまったの ですが始めたきっかけはウインドサーフィンをしていた事から、横乗りの スタンスに馴染み易かった事と、スキーより短い板に両足を固定する事で 足を捩る危険性が少ないとの思いで本格的に取り組むようになりました。 2000年前後は白馬に一月半篭り実質滑走日数年30日に及んでいました。 スノーボードの特性ですが 当初 カービングターンはスノーボードの御家芸であり旧スキーの板では 到底真似が出来ないターンでした。現在はスキーの板にもスノーボード の技術が取り入れられショップに並ぶスキー板100%がカービンクスキ ー板になっているのが現状です。 そしてもう一つの特性は何と言っても新雪滑走能力です。 板の幅がスキーより広い為に浮力が稼げ、それほどのスキルが無くても パウダースノーに飛び込んで楽しめます。 南の島のペンションのオーナーが奨めるのもなんですが スノーボードお奨めです! 因みに私のホームゲレンデは白馬乗鞍温泉スキー場です。 あちらこちらと回りましたが此処が私の一番のお気に入りです。 バックに後立山連峰を控えた3千㍍越えの白馬連山の景色は他に無い 絶景だと思います。 この天空の雪原に飛び込んで滑ればまるで雲の上を滑空しているかと 錯覚してしまいます。 雪山で遊び疲れた時は、深々と降り積もる雪を横目にペンションで1日 読書でもすれば、非い日常的な至福の時間を過せるかも?

hakuba21.jpg
この写真はペンション星の家から戸隠方向を写してます。

(右手に写るはペンション星の家の天体ドーム)

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by PENSION IRIOMOTE on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。