FC2ブログ

PENSION IRIOMOTE | 西表島の季節の移り変わりや出来事など自然を中心にマルチメディアでお伝えします

オオヤドカリ

今日夕刻ジョギングを終えてペンションに戻ると

何と庭にオオヤドカリ(国天然記念物)が散歩していました

暖かい時期は幾らでも庭に出没しますが、冬場の活動は珍しいです!

WebPC200352.jpg


チョットビンぼけ?

陸生のオカヤドカリでペンション周辺では大概チョウセンサザエの殻に入っています

他のエリアでは外来種のアフリカマイマイを利用していることもあります。

この種が天然記念物に指定された経緯ですが

1970年小笠原諸島が返還された時天然記念物に指定されその後

1972年にオキナワが返還された時オキナワのオオヤドカリも天然記念物の指定を受ける

しかしその当時はオキナワには個体数が多く天然記念物指定の意味合いが希薄であった。

しかし近年急激に増えた車に轢かれ、西表島でも激減してしまいました。

一刻も早くヤシガニとオカヤドカリの有効な保護対策が必要だと考える今日この頃です。

23:00 室温22℃

関連記事
スポンサーサイト



Category : 未分類
Posted by PENSION IRIOMOTE on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://iriomote7.blog.fc2.com/tb.php/7-5e177b70
該当の記事は見つかりませんでした。